2008年06月23日

↑↓原油価格チャート≒株チャート

原油価格のチャートはまるで株のチャートとソックリ。
というのも、ファンド等の投機マネーが入っているから実勢が反映されにくく実勢価格の上下に大きくぶれることが多いから。
今は大きくぶれている状態。
ファンド共は売り抜けるために、原油が上がる材料を嘘ぶいている段階。



図は、1970-2008年の原油価格の推移について示したもの。

posted by 天津 at 09:21 | TrackBack(0) | 原油 金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

【図解】石油の需要と供給

図は、世界における石油の需要と供給について示したもの。


石油って調べれば調べるほどエネルギーとして優秀なのがわかる。
クリーンエネルギーが商業ベースで成り立つためには石油価格の高止まりが必須条件。

ラベル:図解 石油
posted by 天津 at 23:56 | TrackBack(0) | 原油 金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

単なる粉飾詐欺師だった堀江モン

「堀江前社長の『大きな夢』に勇気づけられた。ためたお金でライブドア株を購入して今でも持ち続けている」。手紙にはそう書かれていたという。

 その後、小坂裁判長は「被告を有罪とするが、被告のこれまでの生き方をすべて否定したわけではない。罪を償い、その能力を生かし、再出発を期待している」と述べた。

 検察側は前年12月に懲役4年を求刑したが、堀江被告は一貫して無罪を主張してきた。これは、有罪判決が出る確率が100%に近い日本では珍しいこととされる。同事件で起訴されたライブドア元幹部4人は、すでに自身の公判で起訴事実を大筋で認めている。



堀江モンの夢に同調し、支援した人。。
一番上のコメントは痛い。痛すぎる。。

ライブドアは所詮、詐欺集団でしかなかった。
粉飾決算による詐欺集団。

問題解決の第一歩は客観的な現状把握。
早く騙されていたのに気付いて欲しい。。




posted by 天津 at 19:59 | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

ヒラリーが副大統領であれば大統領選で協力タッグに

ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)上院議員は7日、正式に撤退を表明し、米国史上初の女性大統領を目指した歴史的な選挙戦に別れを告げた。同時に、候補指名を確実にしたバラク・オバマ(Barack Obama)上院議員を「気品、そして気骨のある人物」とたたえ、今後同議員を全面的に支持することを表明した。
 一時は勝利が確実視されていたクリントン氏は、ワシントンD.C.(Washington D.C.)のナショナル・ビルディング博物館(National Building Museum)で行われた集会で、夫のビル・クリントン(Bill Clinton)前大統領と娘のチェルシー(Chelsea Clinton)さんが見守る中、2000人の熱狂的な支持者を前に撤退演説を行った。


オバマとヒラリーは今回の件で、メディアでの注目度は充分過ぎる位だった。
宣伝効果抜群。
ヒラリーが副大統領であれば大統領選でこれ以上ないタッグが生まれる。




posted by 天津 at 08:25 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この原油価格は明らかに異常

原油先物相場は6日、軽質スイート原油(7月分)が前日比10.75ドル高の1バレル138.54ドルで終え、過去最高値を更新した。イスラエルのシャウル・モファズ(Shaul Mofaz)副首相が、イランが核開発計画を停止しない場合には攻撃も辞さないと発言したことによる中東情勢不安が後押し材料となった。


原油の高騰は、買いが買いを呼んでいる状態。
みんなが買うからインデックスの関係から買わないといけない。
ブローカー達は適当な理由考え出し、後付けでさももっともらしいコメントするが、明らかに異常な価格。

問題はこんなに高くなると、チャート的に100ドルでも安く感じ、半分の70ドルでさえも暴落と感じる点。
チャート的に原油の高値安定の格好の理由を作ってしまう。。




posted by 天津 at 01:26 | TrackBack(0) | 原油 金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

国際貢献のチャンス

日本の主食であるコメは第2次大戦後は不足したが、農業技術の進歩によって世界生産が増えるにつれ、日本政府は国内の農業保護のために輸入障壁を設けるようになった。しかし、米国など主要貿易国の圧力により政府は93年、最低量のコメ輸入を譲歩し、現在は年間約77万トンを輸入している。


日本が社会貢献できるチャンスですね。
ただでさえ誰も食べずに古くなっていく米だから、ここは困っている国々に供給すべきだと思います。



posted by 天津 at 21:19 | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

ベアースターンズ、売却正式決定

ベアー・スターンズ(Bear Stearns)は29日、株主総会を開催し、米銀行大手JPモルガン・チェース(JPMorgan Chase)への身売りを84%の賛成で承認した。手続きを30日までに終える予定。ベアー社は子会社化され、株式はJPモルガンの普通株0.21753株に転換される。

ベアスターンズ、正式身売り決定ですか。
振り返ればベアスターンズの売却は随分スムーズにいったと思う。
政府のサブプライム本気度が伺える。



posted by 天津 at 17:15 | TrackBack(0) | ファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。