2008年05月11日

ブラジル、エネルギー源はサトウキビ燃料が第2位に

 サトウキビ由来燃料がエネルギー源に占める割合は前年の14.5%から16%に上昇した。一方、水力発電による電力の割合は前年とほぼ同じ14.7%だった。
 最大のエネルギー源は依然として石油で、その割合は36%となっている。
 国営エネルギー関連調査会社Energy Research CompanyのMauricio Tommasquin氏は記者会見で「2007年は(エネルギー業界にとって)歴史的な年となった。この趨勢(すうせい)を元に戻すことはできない」と語った。

となると食料高騰も時代の趨勢であり元に戻すことはできないことになりますね。。
 ブラジルは世界的にもエタノール燃料の推進が進んでいる国だけあって、第二位のエネルギー源がサトウキビとはすごい。

posted by 天津 at 01:18 | TrackBack(0) | 商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96308898

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。