2008年05月22日

創業者、約60億円の保有株式を社員に贈与

セブン&アイ・ホールディングス(Seven and i Holdings)の創業者、伊藤雅俊(Masatoshi Ito)名誉会長が、個人で保有する同社株式のうち約60億円相当分を社員に贈与する意向であることが明らかになった。伊藤氏が84歳の誕生日を迎えた30日、同社が明らかにした。

こういう人もいるんですね〜。
年を経ると自分が社会に何ができたかを考えるようになるといいます。
自分自身社会に、少なくとも自分の周りの人に、何かできるような人になりたいと伊藤名誉会長のようになりたいものです。


posted by 天津 at 21:11 | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97592126

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。