2008年06月08日

この原油価格は明らかに異常

原油先物相場は6日、軽質スイート原油(7月分)が前日比10.75ドル高の1バレル138.54ドルで終え、過去最高値を更新した。イスラエルのシャウル・モファズ(Shaul Mofaz)副首相が、イランが核開発計画を停止しない場合には攻撃も辞さないと発言したことによる中東情勢不安が後押し材料となった。


原油の高騰は、買いが買いを呼んでいる状態。
みんなが買うからインデックスの関係から買わないといけない。
ブローカー達は適当な理由考え出し、後付けでさももっともらしいコメントするが、明らかに異常な価格。

問題はこんなに高くなると、チャート的に100ドルでも安く感じ、半分の70ドルでさえも暴落と感じる点。
チャート的に原油の高値安定の格好の理由を作ってしまう。。




posted by 天津 at 01:26 | TrackBack(0) | 原油 金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99775708

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。