2008年06月03日

ベアースターンズ、売却正式決定

ベアー・スターンズ(Bear Stearns)は29日、株主総会を開催し、米銀行大手JPモルガン・チェース(JPMorgan Chase)への身売りを84%の賛成で承認した。手続きを30日までに終える予定。ベアー社は子会社化され、株式はJPモルガンの普通株0.21753株に転換される。

ベアスターンズ、正式身売り決定ですか。
振り返ればベアスターンズの売却は随分スムーズにいったと思う。
政府のサブプライム本気度が伺える。



posted by 天津 at 17:15 | TrackBack(0) | ファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

ファンドを擁護してきたアメリカがファンドの餌食になる

原油価格高騰の影響で、約30年ぶりに車両の走行距離が減少した。
 米連邦道路管理局がこのほど公表した調査によると、今年1月の走行距離は前年同月比1.7%減少した。これは微々たる数字かもしれないが、全米の自動車台数が年平均で2%ずつ増え続けている現状では、今回の減少は大きな意味を持つ。

原油価格の高騰は米ドル下落の悪影響も相乗してアメリカにとっては深刻な事象。
原油価格は金価格、ユーロに対しては下落は起こっていない。
最近の原油価格の高騰はマネーゲームのおもちゃになっていることが一番の原因。
米不動産市況を見ても米ドルの下落は続くと思う。
ファンドを擁護してきたアメリカがファンドの餌食になるのはいい気味だ。




posted by 天津 at 22:49| Comment(1) | TrackBack(0) | ファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

シティ 41兆資産売却! まだ不良債権あり??

シティグループ(Citigroup)は9日、今後2、3年で約4000億ドル(約41兆2000億円)の資産を売却する方針を発表した。シティはサブプライムローン問題で米国で最悪の損失を被っている。
 9日の投資家・アナリスト説明会で明らかにした。この時の資料はグループのウェブサイトで公表されている。
 シティによると売却対象のうち個人向け金融が63%、証券・銀行部門が34%だという。40億ドルはグループの総資産2兆2000億ドル(約226兆円)の約2割に相当する。

41兆円!!!
41兆となると何年も売却にはかかるしこれがサブプライムの影響を物語っていると思う。
この資産売却はいったい何のために?
隠し貸倒がまだまだあるのか??
資産売却となるとROAが好転するし財務内容が良くなるのを狙った売却と発表しているらしいけど、不良債権がまだまだあるのが本音と思っています。。





posted by 天津 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

クレディ・スイス、2200億円の赤字に

クレディ・スイス(Credit Suisse)が24日発表した2008年度1-3月期決算は、21億4800万スイスフラン(約2200億円)の純損失となり、5年ぶりに赤字に転落。米サブプライム住宅ローン問題関連で多額の評価損を計上した。

お、たった2200億円ですか。
このごろのサブプライム問題は1Q発表で一難去ったように思えるがまだまだ怪しいと思う。
今のところサブプライムの貸倒れ償却済みが15兆円ほど。
日本バブルは100兆円の損失だからまだまだでるんじゃないの??


posted by 天津 at 22:33 | TrackBack(0) | ファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。