2008年05月14日

シティ 41兆資産売却! まだ不良債権あり??

シティグループ(Citigroup)は9日、今後2、3年で約4000億ドル(約41兆2000億円)の資産を売却する方針を発表した。シティはサブプライムローン問題で米国で最悪の損失を被っている。
 9日の投資家・アナリスト説明会で明らかにした。この時の資料はグループのウェブサイトで公表されている。
 シティによると売却対象のうち個人向け金融が63%、証券・銀行部門が34%だという。40億ドルはグループの総資産2兆2000億ドル(約226兆円)の約2割に相当する。

41兆円!!!
41兆となると何年も売却にはかかるしこれがサブプライムの影響を物語っていると思う。
この資産売却はいったい何のために?
隠し貸倒がまだまだあるのか??
資産売却となるとROAが好転するし財務内容が良くなるのを狙った売却と発表しているらしいけど、不良債権がまだまだあるのが本音と思っています。。





posted by 天津 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

フィアット帝国に若干32歳の皇帝誕生

元名誉会長の実の孫で、現在副社長を務めるジョン・エルカン(John Elkann)氏が、祖父の築いた「フィアット帝国」を受け継ぐのだ。
 アニェッリ一族は「イタリアのケネディ家」として知られる。御曹司のエルカン氏は、80億ユーロ(約1兆3000億円)相当の金融資産を運用する持ち株会社IFILを、アニェッリ一族の側近ジャンルイジ・ガベッティ(Gianluigi Gabetti)氏(83)から引き継ぐ。


フィアットというと自動車が有名ですが、イタリアでは鉛筆からミサイルまで作っている三菱のような大企業。
その大企業を32歳の孫が継ぐのは正直すごい。
32歳が率いる企業が今後どのようになるか楽しみです。




posted by 天津 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

ブラジル、エネルギー源はサトウキビ燃料が第2位に

 サトウキビ由来燃料がエネルギー源に占める割合は前年の14.5%から16%に上昇した。一方、水力発電による電力の割合は前年とほぼ同じ14.7%だった。
 最大のエネルギー源は依然として石油で、その割合は36%となっている。
 国営エネルギー関連調査会社Energy Research CompanyのMauricio Tommasquin氏は記者会見で「2007年は(エネルギー業界にとって)歴史的な年となった。この趨勢(すうせい)を元に戻すことはできない」と語った。

となると食料高騰も時代の趨勢であり元に戻すことはできないことになりますね。。
 ブラジルは世界的にもエタノール燃料の推進が進んでいる国だけあって、第二位のエネルギー源がサトウキビとはすごい。

posted by 天津 at 01:18 | TrackBack(0) | 商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

サブプライムの米国、「質屋」が活況

全米質屋連盟の調べでは、1回あたりの平均借入額は60ドル(約6000円)。家賃のほか、原油高の影響で記録的な値上がりを続けるガソリン代や光熱費をやりくりするための「当座のお金」を必要としている人が大半なのだという。
 金価格の高騰で、ゴールドジュエリーを持ち込む人も増えている。24金の1オンスあたりの価格は3月に1000ドル(約10万円)を超え、史上最高値を記録した。
 だが、「質流れした金」は高額のため、何か月も買い手がつかないことも多い。ある質屋は、そういったゴールドジュエリーがある程度集まったら、溶かして貴金属として売るつもりだ、と語った。
 別の質屋によると、歯にかぶせた金を持ち込む人もいるという。

サブプライム不況は本当に払拭されたのであろうか??
会計制度は今を評価する時価会計。
この時価を評価することがどんなに難しいことか!
キャッシュフローと違い、損益計算書や貸借対照表を操作することは以外と簡単。
監査法人の監査も意外とザル。
ブローカーは自分の業績アップのためなら平気で嘘をついて客をはめることは日常茶飯事。
そういう意味ではこういう記事が実情を正しく捉えるためにあてになると思う。



posted by 天津 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | サブプライム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

インフレ率は10万%超、物価は1000倍

によると、2008年1月のインフレ率は年率10万580.2%となり、前年12月の年率6万6212.3%から3万4367.9ポイントも上昇したことになるという。
 統計当局は、「これは、2007年1月から2008年1月までの1年間に、あらゆる物価が平均して10万580.2%上昇したことを意味する」としている。

ジンバブエすごい!
ここの紙幣、記念に欲しい!
ジンバブエドル、1000万ドル紙幣あるそうです!



posted by 天津 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

クレディ・スイス、2200億円の赤字に

クレディ・スイス(Credit Suisse)が24日発表した2008年度1-3月期決算は、21億4800万スイスフラン(約2200億円)の純損失となり、5年ぶりに赤字に転落。米サブプライム住宅ローン問題関連で多額の評価損を計上した。

お、たった2200億円ですか。
このごろのサブプライム問題は1Q発表で一難去ったように思えるがまだまだ怪しいと思う。
今のところサブプライムの貸倒れ償却済みが15兆円ほど。
日本バブルは100兆円の損失だからまだまだでるんじゃないの??


posted by 天津 at 22:33 | TrackBack(0) | ファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。